【注意】ムシバイは口臭にも効果あり!?噂の真相を公開!

ムシバイ 口臭

ムシバイで口臭が消える?!実際の口コミを公開!

こんにちは^^ムシバイ愛用3ヶ月になるまゆみです。実際にムシバイを使い始めてから嬉しい効果がたくさん♪

私のレビューものせますが、まずは一般に使われた方の口コミを紹介しますね。

>>ムシバイの効果についてはこちら

ムシバイ 口臭

■「ムシバイで子供の口臭がなくなってビックリした!」

■「抱っこするたびに気になってたけど、気づいたら口から嫌な臭いがなくなってた。あとからムシバイを始めたことを知って驚きでした。」

■「歯磨きはしてるはずなのに口臭が結構キツくて嫌でした。ムシバイの威力に驚きです。」

ムシバイを始めてからすごい変化を感じてる方がたくさんいました!実際に口コミを見ていると虫歯予防だけじゃなく口臭予防にも一役買ってくれるんですね。

うちの2歳、4歳、6歳もみんな使ってますが、口コミ通り口臭がおさまってます^^。口臭にうるさい夫も「なにこれ、すごいじゃん!」と。笑

ムシバイは虫歯予防のタブレットですが、口臭って周りからも気づかれちゃうので改善できて嬉しいです!

最近は私達も食べてみて、大人の口臭にもムシバイが効くのかお試し中ですw

 

ムシバイの効果は?!口コミの本当を検証しました

ムシバイとは、歯磨きタイムに悩みを抱えるママたちにオススメしたいチュアブルタイプの口腔ケアです。

味もお子さまに好まれる美味しいおやつ感覚なので、喜んで続けてくれるという声が届いています。

今回は、実際にムシバイを使っている(舐めている)お子さんとそのママに感想を聞き、その効果についてまとめました。使い方なども含めて、ぜひ読んでみてくださいね。

実際にムシバイを試してみた方の口コミをご紹介!

では早速、ムシバイの口コミの中でも「これは参考になりそう!」と感じたものをいくつかご紹介していきたいと思います。

実際にムシバイを使っている方の感想や、年齢が近いお子さんについてなど、ぜひよく読んでみてくださいね。

【3歳女の子】
歯磨きがとにかく嫌みたいで、毎日お互いにイライラしながら歯磨きをさせていました。
ネットで見つけたムシバイを始めてから、今までのストレスが嘘のように無くなってあっけに取られてます。ムシバイのために歯磨きも頑張ってくれるし、歯磨きタイムに笑顔も見られるようになりました。
ムシバイには本当に感謝です!

【4歳女の子】
歯医者の定期健診でも「きちんとケアできていますね」と褒められているほどの娘。本人も嬉しいようで歯磨きタイムを頑張っています。それはムシバイのおかげかな?と思っていて、虫歯予防になってくれているのはもちろん、娘が歯磨きを楽しみにしてくれるような美味しい味なのもありがたいです。これからも楽しく続けます。

【5歳男の子】
ムシバイを食べたいがために、歯磨きにかなり積極的になってくれました。歯磨き後のムシバイをいつも楽しみにしていて「おいしい!」と気に入っています。今のところ虫歯もないし、続けて使っていきたいです。

【6歳男の子】「そろそろ小学生だし大丈夫かな?」という気持ちもあって、親が仕上げ磨きをするのはやめてしまいました。すると今まで気にならなかった口臭がするようになってしまいました。そこでムシバイを歯磨きの後に舐めさせてみたんです。1~2週間くらいで口臭が改善されたので、口内環境が良くなっているんだと思います。ありがたや~。

実際にムシバイで口内環境を整えている方々からの口コミでした。

参考になりそうなものを集めましたが、やはり皆さんが抱えている悩みは他のママにも共通していますよね。ムシバイならそんな悩みを解決してくれる効果・味が実現しそうですね。

歯磨き後のご褒美として上手にムシバイを役立てているという情報もたくさんありました。ママもお子さんも、できるだけストレスなく楽しく歯磨きしたいですね。

口コミから見えてきたムシバイの効果とは?!

いくつかのムシバイの口コミから見えてきた効果についてまとめてみましょう。

どんな年齢のお子さんが使っているかというと、小さい子は大体3歳くらいから、小学生までと幅広いですね。

2~3歳と言えば、自我がはっきりとしてきて何をするのにもイヤイヤ!と騒ぐお子さんが多い大変な時期ですね。

仕上げ磨きをさせてくれないというお悩みもよく耳にします。無理やり押さえつけて仕上げ磨きをするというのも、歯磨きの意義を理解できるようになるまでは仕方のないことかもしれませんが、できればお互い穏やかにしたいですよね。

そこでムシバイを歯磨き後の「ご褒美」として活用される方が多いんです。

歯磨きはお子さんが思うように動けなくて嫌だけど、これがきちんとできれば美味しいお菓子が食べられる!というような感覚で続けているようです。

「物で釣るようなやり方はちょっと・・・」と感じる方もいるかもしれませんが、まずはきちんと歯磨きに取り組んでくれる習慣作りという意味でもムシバイを活用するのをオススメします。

そして、ムシバイを長く続けているお子さんが多いのはその美味しさにもあります。

商品開発のアンケートでも人気が高かった「ヨーグルト風味」を採用していて、お子さん好みの味になっています。

大人が食べても美味しいと感じるほどの味なので、子ども達も喜んで使ってくれますね。
いくら効果的と言っても、美味しくないチュアブルでは子ども達に人気は出ないですよね。

さらに口腔ケアは子どもだけの問題ではありません。
虫歯は大人の口から子どもに移ることが多いですし、口臭ケアは男女問わず、小学生~高校生、社会人までマナーとしても大切です。

「歯磨きだけではケアができているか心配」
「自分の歯磨きに自信がないな」
という人は、ムシバイで口腔ケアの仕上げをするのも良いですよ。

ムシバイを使って(舐めて)いるうちに、口臭が気にならなくなったという口コミもありました。

そしてなにより大きな効果は「虫歯予防」です。
・歯磨きをしているのに歯並びが悪くて虫歯になりやすかった
・絶対に虫歯になりたくないのでしっかりケアしたい
という方が使った口コミでも、お子さんの虫歯予防に効果があったと喜ばれています。

クリスパタス菌KT-11が配合されており、虫歯菌や歯周病菌を増殖させない効果が舐めるだけで簡単にケアできるというのもポイントになっています。

 

ムシバイはどこで買うのがお得?最安値はココ

ズバリ、ムシバイは公式サイトでの購入が一番お得です。

虫歯や歯周病の予防に加えて、イライラの歯磨きタイムから解放されるムシバイはできるだけ早く手に入れたい商品ですよね。

しかし残念ながら即日ゲットできる薬局やドラッグストアでは取り扱われていないとのことでした。ですからネット販売のみということになります。

公式サイトでは、先着300名限定のキャンペーンが開催されています。

定価7980円のムシバイが、初回購入は75%オフの1980円で購入できるというものです。送料は無料。さらに30日間の返金保証もしてくれます。

そして定期購入によくあるお届け回数の縛りもないので、1度きりの購入でも大丈夫です。
「子どもが気に入ってくれるかな?」
と心配な場合も、まずはお試しで使ってみることができますね。

定期便2回目からも37%オフの4980円でOK。さらに5回目以降は3980円と続けるほど安くゲットできるようになっていきます。

もし途中で解約したい時は、次回の出荷予定日を確認しましょう。出荷日の10日前までに連絡をすれば手続き完了です。

しかし口腔ケアに終わりはないものです。お子さんも気に入ってくれればできるだけ継続して使いたいですね。

また大人から子供まで家族みんなで使いたいという場合には、まとめ買いもできます。2袋以上注文すると500円引きになりますので、ぜひ利用してみてくださいね。

そして、公式サイト以外での購入はおすすめしない、というお話しもしておきます。

ちなみに今日現在で楽天やamazonなどにムシバイの取り扱いはありませんでした(^^;)これらのショッピングサイトは定価よりもお得に買えるイメージもあるかもしれませんし、ポイントも貯まりますよね。

さらにフリマアプリやオークションサイトでの購入を考えていた方もいるかもしれません。

しかし考えてみてください。
販売元以外からの購入ということは、正規品である保証がありません。お子さまの口に入れる物ものに万が一のことがあっては困ります。

大手のショッピングサイトであっても偽物や類似品が販売されていることもありますし、中古品は開封後であったり保管状態が悪いということも考えられます。ですので、そのような場所での購入は避けるべきでしょう。

ムシバイは、安心して正規品が購入できる公式サイトから購入してくださいね。

ムシバイの正しい使い方!効果的な食べ方とは?

ムシバイをせっかく使うなら、ぜひ効果的な使い方をしていきましょう。いくつかのポイントを押さえておきたいと思います。

まずは歯磨き後にムシバイを使うということです。

特にオススメしたいのは寝る前の歯磨き後にムシバイを舐めること!

寝ている間というのは口の中に雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。
すると虫歯の原因になってしまうんです。

ですから、就寝前にムシバイを舐めることによって口内環境を整えます。

先ほどから「舐める」のをオススメしているのは、ムシバイが効果を発揮するには長時間口の中にムシバイが入っている方が有効なためです。

小さいお子さんはついムシバイを噛んでしまうかもしれませんが、ゆっくり飴のように舐めるとムシバイのリスパタス菌KT-11などの配合成分が、口の中全部に行きわたってくれます。

そして1日に飲む目安量は、1粒です。

美味しいお菓子感覚でムシバイをたくさん欲しがるお子さんもいるかもしれませんが、1日の量は守ってくださいね。1度にたくさん食べたから効果がアップするというものではありません。

反対に、お子さんがあまりムシバイを進んで食べてくれないという場合は、大人が見本を見せてあげると良いですよ。大人が美味しそうにムシバイを食べている姿を見せれば、お子さんも試したくなるかもしれません。

ムシバイの習慣をしっかり付けるのには、3ヵ月くらい継続することを目標に始めてみましょう。

大人が仕上げ磨きをしてあげるのを卒業するまでに、自分でも歯磨き後の口腔ケアをする習慣が身についているようにすると、その後の虫歯のリスクも軽減できますね。

ちなみに、最低でも始めるのは奥歯が生え始めてからにしてください。1歳半くらいの離乳食を卒業するタイミングでないと、ムシバイをのどに詰まらせてしまう危険もあります。

また最初は小さく砕いてからあげるのも良いですよ。

そして始めるのが3歳を過ぎたころでも、小学校に上がるころでも遅くはありません。お子さんの虫歯予防や口臭対策にもバッチリなので、思い立ったが吉日です♪

どうしてムシバイは効果的なの?配合成分をチェック

ムシバイの虫歯予防効果が高い秘密は、その配合成分にあります。どうして舐めるだけなのに口腔ケアができるのか、詳しく見ていきましょう。

まず、ムシバイの特徴的な成分、ヒト由来の乳酸菌「クリスパタス菌KT-11」です。

この乳酸菌は、ヒト由来の乳酸菌のため、植物由来や動物由来の乳酸菌と比べても子どもの歯をしっかりと守ってくれる効果があります。

そして有名な甘味料「キシリトール」も配合。虫歯の原因となる酸を作らず、カロリーも控えめです。

キシリトールは糖分を含んでいないので、就寝前に口にしても虫歯になる心配はしなくて大丈夫です。これらの成分が子どもの口内環境をしっかりと整えてくれるんですね。

ですから、ムシバイは入園前の小さなお子さんをはじめとして小学生までくらいを対象としていますが、もちろん大人が使っても効果があります。

また、ムシバイは乳アレルギーのお子さんでも使うことができます。乳酸菌やヨーグルト風味ということで心配されるかもしれませんが、ムシバイは乳アレルギーの原因となる成分を使用していません。

どんなお子さんでも、子どもたちの好きなお菓子のように「ご褒美」感覚でムシバイを活用できますね。

ムシバイは1日1粒舐めるだけで簡単です。ママもお子さんも毎日楽しく歯磨きタイムを迎えたいですね。

ムシバイの副作用は?安全性についても知りたい!

小さな子どもに使うとなると、まず心配になるのは安全性ですね。また口にするものですから、副作用などの不安もあります。

しかしムシバイは、現役歯科医師も推奨するほどの安心して使える口腔ケアです。

例えば殺菌剤や発泡剤、合成着色料、合成保存料、合成調味料、界面活性剤、漂白剤、牛乳アレルゲン、グリセリン、グルテン、糖類、ポリエチレングリコール、フッ化ナトリウム、パラベンなどの添加物は配合されていません。

そして副作用が出たという報告はありませんでした。ムシバイは薬ではないので、副作用というのは基本的に心配しなくても大丈夫ですよ。

そして製造も高品質です。厳しい品質基準をクリアした国内のGMP認定工場で行われており安心できます。

安全性の高いムシバイですが、大豆アレルギーをお持ちのお子さんだけは注意が必要です。

原材料に大豆を含むため、もし使ってみたいという場合は使用前にかかりつけの医師に相談してからにしてください。

アレルギーを持っていない場合でも、初めてムシバイを使う時には少しずつから様子を見て飲ませると安心です。もしムシバイを使って体調が悪くなるようなら、使用をやめて医療機関に相談してくださいね。

そして小さなお子さんに使いたい場合は、粒の大きさに気を配りましょう。そのままの大きさではのどに詰まらせてしまう危険性もあります。

粒を細かく砕いてから与えてあげてください。

ムシバイの効果的な成分と、簡単な注意についてでした。ぜひムシバイを毎日の虫歯予防に役立ててくださいね。

ムシバイを大人が使うとどうなる?虫歯予防は?

小さいお子さんを対象として販売されているムシバイですが、効果的ならぜひ大人も使いたいですよね。ムシバイを大人が使うとどうなるのでしょうか?

ムシバイは、ぜひ親子で楽しく活用するのをオススメします!

もしお子さんだけであまりムシバイを喜んで食べてくれない場合、大人が美味しそうに見本を見せることで乗り気になることもあります。

さらに大人の口腔内にいる虫歯菌がお子さんの口に入ってしまうことが虫歯の原因ともあるので、大人の虫歯予防もとても大切なことです。

親子で一緒に歯磨きをして、歯磨きが上手にできた後にムシバイを舐めるという習慣を作って、毎日の歯磨きタイムを楽しみましょう。

公式サイトでも、2袋以上のまとめ買いで500円引きというお得な買い方も紹介されています。家族でムシバイを活用してみてくださいね。

ただし、一つだけ気を付けたいのは、ムシバイに「虫歯を治す効果」は無いということ。

ムシバイは虫歯ができてしまう原因となる雑菌の繁殖を防ぐことはできますが、できてしまった虫歯を治すことはできません。
それは大人も子どもも同じです。

もし虫歯ができている場合は、しっかりと歯医者さんで治療を行ってくださいね。

歯磨きが嫌だと騒ぐお子さんでも、3ヵ月ほど頑張って続けることで習慣ができたという子が多いとのこと。まずは3ヶ月を目標に、パパもママも一緒に虫歯予防の習慣を作ってみてくださいね。

歯医者さんに聞いた虫歯ケアポイントをご紹介!

ムシバイは、せっかくですができてしまった虫歯を治すことはできないんです。そこで、歯医者さんがお話ししてくださった虫歯予防のポイントも確認しておきましょう。

まずは歯ブラシの選び方です。毛先の長さがギザギザやデコボコに工夫されたものが多く売られていますが、歯医者さんのオススメはまっすぐな毛先のもの。

ヘッド(歯ブラシの先)が小さめのものを選んで、奥歯や前歯、歯ぐきなど角度を工夫して磨いていくことがベストだということでした。

細かく動かしながら使っていくのが一番歯石が溜まらないそうです。

そしてお子さんの虫歯予防に大切なのが定期健診。3~6ヶ月程度を目安に、虫歯の有無やフッ素を塗布してもらいに歯医者さんに連れていってあげましょう。

日頃の歯磨きがもちろん一番大切ですが、専門家にしっかりと見てもらうことも大切だということをお話しされていました。

歯医者さんに小さいお子さんを連れていくのはなかなか苦労もあるかとは思いますが、ぜひ定期的に通う習慣を作りましょう。

まとめ

ムシバイは、高品質で安心の口内ケアチュアブルだということが良く分かりましたね。使い方はとてもシンプルな、1日1粒を歯磨き後に舐めるだけ 。

歯磨き嫌いで手を焼いていたお子さんにも、きちんと歯磨きができたご褒美としてムシバイをあげて歯磨きタイムを楽しくしましょう。

人気のヨーグルト風味のおいしさに加えて、ヒト由来のクリスパタス菌KT-11をはじめとした虫歯や口臭、歯周病ケアにも最適な成分をバッチリ配合しています。

購入はお得なキャンペーン中の公式サイトから★毎日の口腔ケア習慣作りにムシバイが断然オススメです^^